第65回 朝日杯フォーチュリティステークス 考察 2

    牡牝 国際 指定の出走資格で争われる2歳限定のG1レースである。

    番組表から当たり前の事をあらためて確認しなければならないのであるが、国際レースと銘うつレースに[外]馬が出走しない事が大半であり、出ないことが当たり前の事態として見過ごされているのが現状だ。


    朝日杯FSの設計上、出走資格として門戸を開いている牝馬2頭、(外)[地](地)各1頭ずつの出走構成で本年は争われる。

    ここに[外]が加わってこそオールキャストでの舞台となる訳だが、本来の全カテゴリー出走戦でスポットライトを浴びるべき主役は、一部キャストの欠席によりそのスポットライトを別のキャストに譲るのであろうか?

    例年に比べればステップレースを連対してきた注目牝馬も[地]も出走するという事でバラエティーに富んだ構成にはなっているが、キャスト不足という点では例年と変わりないという事実である。






    *無料会員募集中!(期間限定で重賞を中心に無料レポートを配信致します)
    ご質問、ご要望の方はこちらまでメールをお願い致します。
    info@jra-ope.net


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 競馬予想
    ジャンル : ギャンブル

    コメントの投稿

    非公開コメント

    マヤノタバラのJRA頭脳YOUTUBEチャンネル
    レポートPDF販売コーナー
    過去の会員向け的中配信レポートや限定レポート、PDF用の特別書き下ろしなど PDFバージョンとして販売中。 PDF販売ページはこちら
    マヤノタバラのメルマガ無料購読
    マヤノタバラの無料メルマガ購読はこちら
    2015年 高額配当的中結果
    2015年高額配当実績(馬単) 1位 ヴィクトリアマイル 馬単 73,990円 2位 キーンランドC 馬単 59,940円 3位 天皇賞秋 馬単 10,390円
    検索フォーム
    JRA頭脳会員募集
    マヤノタバラのJRA頭脳会員募集 詳細はこちらから→ JRA頭脳会員募集詳細
    相互リンクについて→ JRA頭脳相互リンク
    ランキング
    競馬サーチ
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    プロフィール

    マヤノタバラ

    Author:マヤノタバラ
    競馬番組表理論をベースにした予想をしてますマヤノタバラです。

    お察しの通り、いまやアートディレクターの肩書きを持つ風雲児、田原成貴とマヤノトップガンからニックネームをとってます。

    最新記事
    カテゴリ
    人気ブログランキング
    JRA頭脳相互RSS
    にほんブログ村ランキング
    SEOパーツ
    • SEOブログパーツ
    Twitter フォローミー
    LINK
    TopNTagCloud

    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    グーバーウォーク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    田原成貴を検索
    資産運用Navi